ほかの手段よりもお得?ハイヤーの意外なメリット

ハイヤーを利用するには事前予約が必要です。予約時には、住所、目的地、待ち合わせ場所、使用目的、おおよその予約時間、人数を伝える必要があります。利用目的には観光、ビジネス、接待などがあり、用途に応じて最適な車種を選ぶことになります。

コースについては基本的には利用者が指定しますが、初めて観光する際にどのようなコースがおすすめなのかわからない場合は、予約時に営業所に相談すれば検索システムによっていくつかのルートを探したうえで、最も効率的な観光コースを提案してもらうことができます。目的地が同じであっても、必要な時間、渋滞の可能性などが若干異なるため、トータルコストも変化します。ビジネスに適したコースやカップルのデートにも対応していますので、利用目的は正確に伝えるようにしましょう。細かいコースについては当日あらためて調整可能ですので、その都度運転手に伝えていくとせっかくの観光がさらに楽しくなります。

待ち合わせ場所についても注意が必要です。待ち合わせ場所として、自宅、旅館、駅などを指定することができますが、ホテルの種類によっては待ち合わせに利用することができない場合がありますので、事前にそのあたりについて調べておきましょう。観光や長期出張のための交通手段として、ハイヤーの他にレンタカーがあります。どちらも旅行先の移動手段として便利ですが、どちらのほうがよりメリットが大きいのでしょうか。

第一に、レンタカーを利用するためには運転免許をもっていなくてはなりません。そのため、運転免許証を持っていない方は、旅行などでレンタカーを利用することができません。また、運転免許を持っていても、いわゆるペーパードライバーの方や、運転することに自信がない人にとってレンタカーはあまりおすすめできません。

一方、ハイヤーなら専属の運転手に運転を任せることができるため、免許を持っていない方でも安心して利用することができます。また、レンタカーと比べて返却の必要がないという点も魅力です。ハイヤーの場合は車を返す必要はなく、帰る前にガソリンを補充する必要もありません。ぎりぎりまで最後まで観光気分に集中したいなら、レンタカーは不向きと言えるかもしれません。

移動中もコミュニケーションを楽しみたい、という人にもハイヤーはおすすめです。専属のドライバーが対応するため、旅行では車内でも観光ガイドを楽しむことができます。中には、運転手との会話を楽しんだ方が想い出に残ることから、毎年続けて指名するケースもあるでしょう。もちろん、移動中に休憩したい場合はガイドなしでの運転を依頼することもできますので、大がかりなパックツアーに参加するよりもリラックスできるかもしれません。